宅建資格試験私の勉強法

宅建資格試験私の勉強法

宅地建物取引士=宅建士は独学で合格が可能か?

宅建は独学で十分合格できる資格だと思います。事実と言うか、私は独学で合格しています。法学部出身でもありませんし、不動産業で働いていたわけでもありません。使用した期間は4ヶ月でした。私自身が実証している様に、宅建は独学で合格が可能です!
宅建資格試験私の勉強法

宅建士資格試験で一問一答問題集が効果的!一問一答で勉強するのがオススメの理由

宅建の勉強中に感じて実践して効率的だと思ったこと! それは、一問一答問題集を使う事! 一問一答問題集には大きなメリットがあります。 1.正解の個数を問う問題が増えている 2.問題集やりすぎて次...
2020.06.29
宅建資格試験私の勉強法

過去問はできるのに

テスト解答のちょっとしたテクニック 過去問中心の勉強法を勧めています。 ただ、過去問はできるのに、本番の問題だとできないって人が居ます。 色々な理由が考えられますね。 第一に、私もそうなんですが、問題の解答を覚えているのではなく、問題...
宅建資格試験私の勉強法

正解率による考察2

2010年宅建主任者試験正解率に見る民法の考察 一部を除き民法は捨てよ!です。 いきなり何を書くのだと思う人もいるでしょう。 私は、短期合格する上で基礎の重要性と広く勉強することが必要と思いました。 そして、問題の難易度を見てみると、民...
宅建資格試験私の勉強法

正解率による考察

2010年宅建試験正解率に見る勉強方法の考察 2010年度の宅地建物取引主任者試験の正解率が出ています。 この成果率で、勉強方法の確認を行いたいと思います。 正解率を詳しく見ていくと、勉強の仕方がよく見えてくるのではないでしょうか。 ...
宅建資格試験私の勉強法

宅建勉強手順3,4

手順3:通して解く 各科目が一通り終わったら、全科目通して解いていきましょう。 民法などは、正解率が上がらない可能性がありますので、あまり正解率を気にしないで、ここは大丈夫という科目を増やしていきましょう。 通しで解く時は、間違えた問題...
宅建資格試験私の勉強法

宅建学習手順2

手順2:2回目からは反復練習 過去問を一通り重要問題を読んだ後は、問題と解答をセットで記憶していきます。 特に重要な宅地建物取引業法は何度の繰り返し覚えるようにしてください。 一問一答問題集を使用した場合、問題文を読む→考える→解説を読...
宅建資格試験私の勉強法

宅建勉強手順1

過去問学習のすすめ まず、一回目の過去問演習を行ってください。 この時の学習方法は 過去問を解くことを目標としない。 深く悩まず読み飛ばす。 間違ってもマークしたりしない。 手順1:過去問題集を一回通す 第一回目の過去問演習は基本...
宅建資格試験私の勉強法

宅建資格試験短期合格のために私がした勉強法

短期合格のためには初めが肝心! 勉強の最初、導入部が大切です。 なんの事がわからない、ただ基本書を解らないまま読んで勉強をした気になっている、その様な意味の無い時間を無くしましょう。 初めて資格試験に挑戦する人たちの多くが、この部分、やっ...
宅建資格試験私の勉強法

宅建資格試験を4ヶ月度合格した私は、暗記が苦手

暗記が下手な私の勉強法 私は、高校の成績も悪く、特に暗記科目が苦手!英語にいたっては偏差値38! そんな私でも、幾つかの資格を取得することができました。 それは、資格取得の勉強法としてある重要な点に気づいたからです。 取捨選択で勉強効率...
タイトルとURLをコピーしました