AVIVAの宅建講座

宅建資格試験の出題問題には4つのタイプがある

公開日: : 最終更新日:2013/09/04 宅建資格試験の詳細

択一の問題タイプ

1.単純に間違えを探すタイプ

2.3つが間違えで、1つが正解タイプ

3.正解や間違えの組み合わせを探すタイプ

4.正解の個数を各タイプ

この中で一番難しい問題は4のタイプだと思います。

これは、4つの選択肢の全てを解らないと問題が解けないからです。

択一問題は、全ての選択肢を知っていなくても問題を解くことができます。

極端に言えば、1と2のパターンは間違えや正解の選択肢がわかれば正解できます。

1.単純に間違えを探すタイプ

次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定によれば、正しいものはどれか。

1 本店及び支店1か所を有する法人Aが、甲県内の本店では建設業のみを営み、乙県内の支店では宅地建物取引業のみを営む場合、Aは乙県知事の免許を受けなければならない。

2 免許の更新を受けようとする宅地建物取引業者Bは、免許の有効期間満了の日の2週間前までに、免許申請書を提出しなければならない。

3 宅地建物取引業者Cが、免許の更新の申請をしたにもかかわらず、従前の免許の有効期間の満了の日までに、その申請について処分がなされないときは、従前の免許は、有効期間の満了後もその処分がなされるまでの間は、なおその効力を有する。

4 宅地建物取引業者D (丙県知事免許) は、丁県内で一団の建物の分譲を行う案内所を設置し、当該案内所において建物の売買契約を締結する場合、国土交通大臣への免許換えの申請をしなければならない。

の様な問題です

この様な問題では、正解である○番が確実に正解肢だとわかれば、後の3つの選択肢の正誤が判定できなくても、この問題は正解できるのです。

更に言うと、正解の選択肢の正誤がわからなくても、他の3つの選択肢の正誤がわかればその場合も正解することができます。

完璧でなくても、正解できるのです。

では、3はどうでしょう?

3.正解や間違えの組み合わせを探すタイプ

実は3が一番簡単です。

3のタイプは

問題

宅地建物取引業者Aが自ら売主として、B所有の宅地 (以下この問において「甲宅地」という。) を、宅地建物取引業者でない買主Cに売却する場合における次の記述のうち、 宅地建物取引業法の規定によれば、誤っているものの組合せはどれか。

ア Aは、甲宅地の造成工事の完了後であれば、Bから甲宅地を取得する契約の有無にかかわらず、Cとの間で売買契約をていけつすることができる。

イ Aは、Bから甲宅地を取得する契約が締結されているときであっても、その取得する契約に係る代金の一部を支払う前であれば、Cとの間で売買契約を締結することができない。

ウ Aは、甲宅地の売買が宅地建物取引業法第41条第1項に規定する手付金等の保全措置が必要な売買に該当するとき、Cから受け取る手付金について当該保全措置を講じておけば、Cとの間で売買契約を締結することができる。

1 ア、イ

2 ア、ウ

3 イ、ウ

4 ア、イ、ウ

のような問題です。

この問題は一見2つ以上の選択肢の正誤がわからなければ正解できないので、難しそうですが、実は答えに制限がかかっている問題は簡単です。

1や2のタイプの問題は、試験を受けてみると、正しい選択肢はわからないし、他の3つの間違えの選択肢も確定できない場合が多々あります。

もちろん勉強不足なのですが、最小限の努力で合格しようとしている手前知識不足は当たり前です。よくあるパターンとして、2つは確実に間違えていると解る選択肢があるが確実に正解の選択肢がわからないパターン。

こんな中でも3のタイプは確実に正誤が解っている選択肢が入っている場合例えば上記の問題の○番や○番の選択肢は省くことができます。

そうするとおのずと○番であるとわかるのです。

がっ、しかし、最近のこのタイプの問題は様相が変わり始めました。

上記問題を見てください。

この問題、実は全てわからないと解けません。

こうなると正解の個数を答えるタイプと同じように難しい問題となります。

4.正解の個数を答えるタイプ

4のタイプは全ての選択肢の正誤がわからなければ正解できないので、問題の内容の難易とは別に出題タイプとして難となるのです。

問題

宅地建物取引業の免許(以下この問において「免許」という。)に関する次の記述のうち、正しものはいくつあるか。

ア 破産者であった個人Aは、復権を得てから5年を経過しなければ、免許を受けることができない。

イ 宅地建物取引業法の規定に違反したことにより罰金の刑に処せられた取締役がいる法人Bは、その刑の執行が終わった日から5年を経過しなければ、免許を受けることができない。

ウ 宅地建物取引業者Cは、業務停止処分の聴聞の期日及び場所が公示された日から当該処分をする日又は当該処分をしないことを決定する日までの間に、相当の理由なく廃業の届出を行った。この場合、Cは、当該届出の日から5年を経過しなければ、免許を受けることができない。

エ 宅地建物取引業に係る営業に関し成年者と同一の行為能力を有する未成年者Dは、その法定代理人が禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行が終わった日から5年を経過しなければ、免許を受けることができない。

1 一つ

2 二つ

3 三つ

4 四つ

司法書士の合格法を書いた本などを読むと、この手の問題は捨てろ!

と書いている本もありました。

司法書士は70%の正解率が期待される現在の資格試験では最難関の資格。

一つでも拾わないといけないのでまったく捨ててしまうわけにもいかないと思います。

しかし、宅建主任者試験はそこまでシビアではありません。

手を付けないのも一つの手です。

ただ、全部の節がわからないと正解できないので、一つ一つの設問は基本的なことが問われている場合もあるので、さっと読んでピンとこなければ先に進む方が効率的でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

宅建資格試験で100%絶対出題する項目はこれだ!

短期合格するために 資格試験に短期合格するにはどうしたらいいでしょうか。 日本の資格試験は、

記事を読む

no image

宅建資格試験って何を問う試験?

もう一度毎回出題項目を見てみましょう もう一度毎年100%出題の科目を見てみましょう。

記事を読む

no image

宅建資格試験問題宅建業法の特徴

宅地建物取引業法 宅地建物取引業法、いわゆる宅建業法は、試験科目の中で中心となる科目です。

記事を読む

no image

宅建資格試験法律上の制限

法令上の制限 法令上の制限には、都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、農地法、土地計画整理法、宅

記事を読む

no image

宅建資格試験問題で出題される税とそれ以外の項目

税法 宅建主任者試験で出題される税に関する事項は意外と範囲が広いのが実状です。 以下に示す税法が

記事を読む

no image

宅建主任試験の出題範囲はこんな感じ!

試験概要 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。

記事を読む

no image

宅建資格試験問題権利区分の特徴

宅建主任者試験の特徴 宅建主任者試験は、過去問の丸暗記でもそれないりの点数を取ることが可能です。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑