AVIVAの宅建講座

転職に有利な資格

公開日: : 最終更新日:2013/09/04 転職

資格を取る理由。

その一つが転職ではないでしょうか。

もちろん、就職ってのもあるでしょうね。

 

どこかの起業で働きたい。

そんな時に資格が武器になる。

そう思って資格受験を決めるのですね。

 

あっ、そうそう、独立ってのもあるでしょう。

独立して、しがらみの多い会社を辞めてやる!なんて理由もあるでしょう。

 

独立に有利な資格ランキング

 

ALL ABOUTによるランキング。

1位:建築士

2位:日商簿記検定

3位:宅建主任者

4位:TOICE

5位:インテリアコーディネーター

 

となっています。

U-CANによると

宅建主任者

ファイナンシャルプランナー

旅行業務取扱管理者

通関士

 

となっています。

どちらにも宅建主任者は入っていますね。

 

ただ、転職サイトを見ていると一つ言える事があります。

資格を取っても大切なのは経験だと言う事です。

 

資格だけではなかなか就職に繋がらないっていう意見ですね。

前職に繋がる様な資格の方が有利という事でしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

宅建の実力を知る

宅建資格の実力を知るため、求人サイトで求人情報を見てみました。 検索窓に宅建と記入して、検索を

記事を読む

no image

宅建主任をヤマダ電機が大量求人

ヤマダ電機のエスバイエルの子会社化による、スマート住宅への進出は、もうすでにテレビCMでもさんざん流

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑