AVIVAの宅建講座

宅建もリーズナブル?

公開日: : 最終更新日:2013/09/04 リーズナブル資格

業務独占

宅建の強みは、業務独占が存在することです。

業務独占

業務独占資格って事です。

業務独占資格は、「特定の資格の免許、免状等を取得しているもののみが従事可能で、資格がなければその業務を行うことが禁止されている資格。」ってウィキぺディアに書かれていました。

解りやすい説明なので拝借。

この業務独占が存在するので、宅建業を行う会社などに需要があるのです。

需要がある資格です。

まっ、確かに看護師のように引く手あまたって訳ではないかもしれない。

しかし、かなり有利な条件になる資格なのですね。

その割りにですよ、宅建には受験資格がありません。

大学を出ていないといけない訳でもありません。

もちろん、資格として簡単なわけではありません。

でも、だれでも受験できて、それなりの勉強をすれば短期間でも取得可能な資格です。

リーズナブルですよね。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

仕事に直結する資格

資格を取得することで、イコール就職できるって資格があります。 例えば、医師、看護師。 人

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑