AVIVAの宅建講座

宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは

競売はご存知でしょうか?

宅建を受けようとする人、宅建に合格している人はご存知だと思います。

その競売の専門家として登場したのが競売不動産取引主任者です。

不況が続く時代に、競売は不動産を手に入れる手段としても人気となりました。

この時、競売がわからない人に変わり競売の入札等を代行する競売代行業を行う人が出てきたのです。

何の資格も無く、法規制も無いため、誰でも競売代行業を行う事ができます。

そのためにトラブルが多くなっていたのです。

そのトラブルを防ぐために、一定の知識と能力の資格制度をスタートさせたのです。

競売不動産取引主任者概要

2011年より3回行われています。

合格率は40%程度。

現在はまだ合格しやすい資格と言えます。

第1回第2回は、受験資格に宅建合格者であることと言う制限がかけられていました。

第3回からは、制限が外されて、誰でも受験できる様になりました。

願書配布期間は8月1日から10月31日まで。

試験日は12月7日です。

合格後、登録には宅建合格が必要であるため、実質は宅建に合格している人のための資格となります。

収益物件で人気の競売物件

収益物件などを手に入れる時競売は魅力的です。

そのために、需要は高まっていると言えます。

今のうちに競売の専門家になっておけば、ビジネスとして有利になる可能性は高いです。

合格率から言って、今のうちに取得しておくべき資格でしょう。

スポンサーリンク

関連記事

no image

私が受験に失敗した、土地家屋調査士

土地家屋調査士。 この土地家屋調査士も知名度の低い資格ではないかと思います。 司法書士と同様

記事を読む

m030423

業務管理主任者資格試験

マンションが増えてくる現状、マンションの譲渡や購入以外にも、管理業務が多くなってきました。 そんな

記事を読む

no image

宅建から派生可能資格!マンション管理士

現在は、マンションに住んでいる都会の人たちは多いことでしょう。 好立地の土地に住もうと思うと、どう

記事を読む

no image

宅建から派生可能!気になる資格行政書士。

行政書士しってますか? 昔は代書屋って呼ばれていたようですね。 しかし、この行政書士、実はいろい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑