80:20の法則

80:20の法則ってご存知ですか?

本も出版されている有名な法則です。

パレートの法則ともいわれますね。

世界の80%の富は20%の人が所有しているとか、会社の業績の80%は20%の人によりもたらされるとかです。

人生の80%の収入は20%の事からもたらされているという事もいえます。

成功するかどうかはこの20%にいかに注力するかにかかっているとの事です。

それわそうですよね、もし本当に20%で決まるとして、投資した時間の掛け算で成果が出るとします。

すると、100%に分散していたら20%分の成果しかもらえません。

しかし、残りの80%はほどほどに20%に注力すれば何倍にもなって現れるわけです。

勉強にもいえます。

私のサイトで紹介していますように、毎年出る項目があるわけです。

この毎年出題される項目に集中して注力すれば労力少なく合格することが可能です。

しかし、なかなか出ない問題を捨てて出る問題に注力することができないのです。

どうしても、ここが出たらどうしようと本当に稀にしか出題されない項目を勉強してしまうものです。

しかし、その項目落としても合格できます。

100%の正解率が無くても合格できるんですから。

 

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です