AVIVAの宅建講座

知的財産権とは?

公開日: : 最終更新日:2013/02/12 弁理士, 気になる資格

知的財産が注目されているって言われています。
さて、知的財産ってなんでしょうか?
最も有名な知的財産は、発明などの新たな発見を登録しておく特許でしょうか。
特許は、特許法で規定されているもので、発明=自然法則を利用した技術的思想のうち高度なものだそうです。
特許以外にも、一般に発明家と呼ばれている人たちが登録する知的財産に、実用新案があります。
実用新案は、実用新案法で規定されています。
考案=自然法則を利用した技術的思想の創作で、物品の形状、構造、組み合わせに係わるものとなってます。
更に、意匠権ってものがあります。
意匠は意匠法に規定されていて、意匠=物品の形状、模様もしくは色彩またはこれらの結合で、視覚を通して美感をおこさせるものってことです。
更に更に、商標ってものもありますね。
商標は商標法に規定されています。
商標=文字・図形・記号・立体的形状、もしくはこれらの結合、またはこれらと色彩の結合となっています。
この4つが工業所有権です。
これらの権利とは別に、著作権も知的財産です。
著作権は、著作権法により規定されています。
著作物=思想又は感情を創作的に表現したもので、文芸、学術、美術、または音楽の範囲に属するものです。
著作人格権ってのもあります。
公表権、氏名表示権、同一性保持権、一身専属権などです。
著作財産権
複製権、上演権、放送権、口述権、展示権、上映権、貸与権、翻訳権など

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

no image

気になる資格弁理士・・・弁理士業務とは?

様々な士業があります。 これらの士業は、全てその士業を規定する法律が存在しています。 弁

記事を読む

no image

注目資格!弁理士とは?

弁理士ってご存知ですか? 弁護士とは違います。 弁理士です。 知的財産は年々重要に

記事を読む

no image

消費生活専門相談員

経済企画庁長官の認可を得た事業 消費生活相談に的確に答えることができるように、一定水準以上の知

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑