AVIVAの宅建講座

注目資格!弁理士とは?

公開日: : 最終更新日:2013/02/12 弁理士, 気になる資格

弁理士ってご存知ですか?

弁護士とは違います。

弁理士です。

知的財産は年々重要になる一方です。

この知的財産で最も有名なものは特許です

特許を特許を申請する本人に代わって特許庁に出願したり、特許権を侵害していないか調査、判断する資格です。

特許などの知的財産は、グローバル化に伴い更に注目されています。

最近では、グーグルがモトローラーの特許を取得を目的として買収したこともありました。

インターネットや、携帯のためのデジタル通信などの特許を多数もっている企業を抱えているからこそアメリカ合衆国は輸入過多の状況となっても不動の経済力を維持していると言えます。

日本も家電などのシェアを中国や韓国に奪われる中、生き残るためには特許取得が重要になることは目に見えています。

特許出願件数が増えると言うことは弁理士の需要が増えると言うことになります。

大企業では、自前の法務部を持ち、顧問弁護士がグローバルに特許取得するために働いています。

しかし、日本は中小企業が元気で技術を持っている国です。

中小企業は、自らの生き残りをかけ自分達の技術を特許としようとしています。

この時、弁理士の需要が発生します。

弁理士は今後しばらくは仕事がなくならない資格と言えるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

no image

気になる資格弁理士・・・弁理士業務とは?

様々な士業があります。 これらの士業は、全てその士業を規定する法律が存在しています。 弁

記事を読む

no image

知的財産権とは?

知的財産が注目されているって言われています。 さて、知的財産ってなんでしょうか? 最も有名な知的

記事を読む

no image

消費生活専門相談員

経済企画庁長官の認可を得た事業 消費生活相談に的確に答えることができるように、一定水準以上の知

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑