気になる資格弁理士・・・弁理士業務とは?

様々な士業があります。

これらの士業は、全てその士業を規定する法律が存在しています。

弁理士の業務は、弁理士法で規制と規定がされています。

弁理士法によると

「弁理士は、他人の求めに応じ、特許、実用新案、意匠若しくは商標又は国際出願若しくは国際登録出願に関する特許庁における手続きおよび特許、実用新案、意匠又は商標に関する異議申立て又は裁定に関する経済産業大臣に対する手続の代理並びにこれらの手続に係わる事項に関する鑑定その他の事務を行うことを業とする」

とあります。

何言ってるかよくわかりませんが、手続きの代理と異議申立ての代理、裁定に関する経済産業大臣に対する手続きと鑑定を業務とするって事でしょうか。

そして、業務の対象となるのが、特許、実用新案、意匠又は商標ですね。

知的財産とよばれる事務の代理ってことですね。

 

 

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です