AVIVAの宅建講座

気になる資格弁理士・・・弁理士業務とは?

公開日: : 最終更新日:2013/02/12 弁理士, 気になる資格

様々な士業があります。

これらの士業は、全てその士業を規定する法律が存在しています。

弁理士の業務は、弁理士法で規制と規定がされています。

弁理士法によると

「弁理士は、他人の求めに応じ、特許、実用新案、意匠若しくは商標又は国際出願若しくは国際登録出願に関する特許庁における手続きおよび特許、実用新案、意匠又は商標に関する異議申立て又は裁定に関する経済産業大臣に対する手続の代理並びにこれらの手続に係わる事項に関する鑑定その他の事務を行うことを業とする」

とあります。

何言ってるかよくわかりませんが、手続きの代理と異議申立ての代理、裁定に関する経済産業大臣に対する手続きと鑑定を業務とするって事でしょうか。

そして、業務の対象となるのが、特許、実用新案、意匠又は商標ですね。

知的財産とよばれる事務の代理ってことですね。

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

no image

知的財産権とは?

知的財産が注目されているって言われています。 さて、知的財産ってなんでしょうか? 最も有名な知的

記事を読む

no image

注目資格!弁理士とは?

弁理士ってご存知ですか? 弁護士とは違います。 弁理士です。 知的財産は年々重要に

記事を読む

no image

消費生活専門相談員

経済企画庁長官の認可を得た事業 消費生活相談に的確に答えることができるように、一定水準以上の知

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑