AVIVAの宅建講座

完璧を求めるってことも禁物:宅建主任者試験受験ストーリー

公開日: : 資格取得ストーリー

前回の記事で、すぐに宅建業法へシフトした、見たいな事を書きました。

すみません、嘘ついていました。

実は、その後も宅建主任者試験過去問集前から解いていました。

とりあえず1巡はしたでしょうか?

民法に始まって、最後はなんだったかな・・・忘れましたw

 

1巡して、一度やった問題に戻ります。

1度やった問題でも、1巡するまでに時間があるので、結構忘れます。

1回ぐらいでは、人間覚えないものですね。

 

はっきり言って、根性なしの私は、ここで既に挫折しそうになりました。

1回やったのに、覚えてない!

ショックを受ける必要ないですよね。

1回で覚えてしまえる能力の持ち主なら、東大行って、司法試験でも受けてます。

 

それにです、1回目と2回目は違います。

一度も見たことない問題から、一度は見た問題にかわります。

あっ、これなんだったっけ?って考える事は、眠くないし、集中します。

これなんだっけ?ってのは、脳の中検索してますので、活性化するわけです。

 

この頃は、思い浮かばなかったのですが、忘れる前にもう一度解く方が効率がいいと思われます。

ある範囲の問題を、何回やっても解ける程度になってから、次の範囲に移る。
その方がいい。

この頃気づいていなかったので、繰り返し繰り返しやろうと言う意気込みで、過去問に向っていました。

さらに、はまりがちな罠にもはまっていってた様にも思います。

それは、判らない問題を無くしたいって気持ちの罠です。

 

もちろん、1巡目では問題にならない気持ちなんですが、2回、3回と解いていくと抱いていく気持ちです。

私は、この気持ちが強いのかもしれません。

間違えてはいけないって気持ちが沸々とわいてきました。

この気持ちの影響で、自分の今の状態を客観的に見ることができなくなります。

 

独学で陥りそうな罠です。

通学していれば、他人と比べたり、もちろんテストや模試もあるでしょう。

独学では、テストが無いため、普段の勉強での正誤が判断基準になってしまいます。

 

しかし、過去問を解いている時点では、間違えたほうがいいんですよね。

間違えて、なぜ間違えたか判った問題は、本番では間違えないのです。

この問題は完璧!なんて思っていると、少しニアンス変えられただけで間違えてしまうものです。

スポンサーリンク

関連記事

宅建主任者資格試験

頭のシステムを生かせ!:宅建主任者試験受験ストーリー

基本書を読んでも眠さが収まらない。 少しも知識が入ってきている気がしない。 遅々とし

記事を読む

a0002_006291

資格試験も断捨離が大事:宅建主任者試験受験ストーリー

私は、宅建主任者試験勉強の初期、凄い間違えを犯しています。 なぜ、そんな間違えをしたのだろ

記事を読む

no image

過去問集は一から解くな!宅建主任者試験受験ストーリー

理想的な過去問集。 一問一答問題を解くと、詳しい解説があり、それを読んでいると基本書読みと同じにな

記事を読む

a0002_008023

基本書読みの々辛い日:宅建主任者試験受験ストーリー

宅建主任者試験の受験を決心して、勉強を始めました。 本命試験は司法書士ですから、共通する試

記事を読む

資格取得の動機

資格勉強のきっかけは?:宅建主任者資格受験ストーリー

人が行動するにおいて、動機って大切ですよね。 資格取得に一番大事なもの何だと思いますか? そ

記事を読む

no image

眠くならない、宅建主任者試験勉強法:宅建主任者試験受験ストーリー

人は受動的な時に眠くなる。 そんな気がします。 能動的に行動しているときは眠くなりにくい。

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑