AVIVAの宅建講座

宅建から派生可能資格!マンション管理士

公開日: : 最終更新日:2013/02/12 宅建から派生可能な資格

現在は、マンションに住んでいる都会の人たちは多いことでしょう。
好立地の土地に住もうと思うと、どうしてもマンションになります。

更に、使い勝手のよさなどもマンションの特徴でしょう。
そんなマンションも、永久に立っているものではありません。

形あるものは何時か壊れる。
個人の持ち家であれば、修繕も立替も個人で行います。
しかし、マンションとなると修繕するにも立て替えるにも住民が合意の上で行う必要があります。
マンションには管理組合が存在します。

管理組合の管理者等又はマンションのオーナーなどの相談に応じ、適切な助言や指導、援助等のコンサルティング業務を行う。マンション管理のスペシャリストとして、主に管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートするのがマンション管理士です。

マンション管理士は、宅建と試験の出題項目に重複があります。
だから、宅建のダブルライセンスとしてのマンション管理士も考える事ができるでしょう。

マンション管理士も需要のあるライセンスです。
企業(マンション管理会社)などから、資格手当てが出ることがありますよ。

受験資格
年齢、学歴、性別などの制限なく誰でも受験できる

試験内容
筆記試験4肢択一50問
1.マンションの管理に感する法令および実務に関すること。
2.管理組合の運営の円滑化に関すること
3.マンションの建物および付属施設の構造および設備に関すること
4.マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

試験日
11月下旬

申込み期間
9月上旬~下旬

受験料
9400円

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

no image

宅建から派生可能!気になる資格行政書士。

行政書士しってますか? 昔は代書屋って呼ばれていたようですね。 しかし、この行政書士、実はいろい

記事を読む

no image

私が受験に失敗した、土地家屋調査士

土地家屋調査士。 この土地家屋調査士も知名度の低い資格ではないかと思います。 司法書士と同様

記事を読む

m030423

業務管理主任者資格試験

マンションが増えてくる現状、マンションの譲渡や購入以外にも、管理業務が多くなってきました。 そんな

記事を読む

no image

宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか? 宅建を受けようとする人

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑