AVIVAの宅建講座

中高年の「宅建講座」タウンニュースが紹介

公開日: : ブログ

中高年の宅建取得希望者が増えているそうです。

タウンニュースによると、宅建の取得希望者は、多くが中高年で、定年後に独立したい、転職を有利にしたいと言う理由で取得を希望している人が多くなっているとの事です。

なんと、全体の70%が40歳以上と言うことです。

確かに、最近の世間情勢を見ると、老後の生活に不安を持つ中高年が増えても仕方の無いことです。

まず、年金の至急年齢が引き上げられます。

65歳までは働かないといけない事が確定となりつつあります。

65歳を過ぎて、現在の職場に同じ条件で残留できれば問題は無いのかもしれません。

しかし、再雇用などの形となり、実質賃金が下がる会社がほとんどです。

まだ再雇用されるとましかもしれません。

60歳以降は別の会社で働かないといけなくなる可能性も大きいでしょう。

そうであるならば、定年後は自分で事業をおこしたいと思っている中高年が増えているのです。

しかし、なんの足がかりもなく独立できる人は居ません。

これまでの人生で培った人脈で独立する人が殆どです。

なんの人脈もない人は、資格で独立と考えている人が多いと言うことです。

宅建は、需要に比べれば難易度も高いと言うわけではありません。

宅建の需要が上がって当然ですね。

私も宅建を取得した切っ掛けは、もしもの時に宅建で転職や独立できないかと考えたからです。

現在は、SNSの時代。

人脈や情報はその気になれば集める事ができます。

自分に武器があれば、人の輪の中にも入りやすく、儲かる情報にもアクセスしやすくなります。

宅建と言わず、資格に挑戦するのは今しかないかもしれませんね。

そんなおり、職能研修会が各地でミドル・シルバーを対象にした「宅建資格取得講座」を開催すると言う事なのです。

関東の各地の市民センターなどで実施されており、独学では自信がないって人にはいいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

no image

アベノミクスで宅建主任者の資格需要増大か?

安部政権の経済政策で、大型名金融緩和が行われています。 住宅減税も延長され、国債を日銀が引き受

記事を読む

no image

いよいよ、来週本試験、宅地建物取引業資格試験

平成24年10月21日は宅地建物取引業資格試験日です。 一年に一度しか無い日ですね。 日本の資格

記事を読む

no image

宅建取得して独立した人の話を聞きました

宅建資格試験を受験し、見事合格! 宅建に合格しただけでお金が稼げる訳ではありませんよね。 宅建に

記事を読む

no image

夢ありますか?

ぐぐたす知ってますか? Google+を一部の人たち(?)は「ぐぐたす」とよんでいます。

記事を読む

no image

宅建試験出願終了迫る

宅建試験の出願願書提出期間が終了が迫ってまいりました。 宅建試験の出願期間は、インターネット出

記事を読む

no image

借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。 過払い金を取り返す事や、任意整

記事を読む

no image

自分を変える力にする!

偉そうなことは言えません。 ただ、今自信をなくしてしまっている方も多いかと思います。 だ

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
借金整理

最近の弁護士や司法書士の仕事の中で、債務整理が増えていますね。

no image
プロが選んだ手帳ベスト5 まつこの知らない世界で紹介

そろそろ手帳を買い換える季節! 1年の計画をたてるためにも手帳は必需

no image
宅地建物取引主任者が宅地建物取引士へ

宅地建物取引士へ衆議院可決 宅地建物取引主任者の名称を宅地建物取引士

no image
宅建合格者だからこそ登録できる競売不動産取引主任者

できて間もない資格競売不動産取引主任者とは 競売はご存知でしょうか?

宅建業
2014年度 宅建試験日程決定

2014年度 宅地建物取引主任者試験実施を10月19日に決定 不動産

→もっと見る

PAGE TOP ↑