ビジネス速読

最近、ビジネス速読にハマっています。

インストラクターセミナーも受講してきました。

このビジネス速読はアメリカの大学生が、課題図書を読むときの読み方を元に作られた速読法です。

全ての文章を一言一句読むのではなく、自分に必要なところをチョイスして読む読み方です。

アメリカの大学生は、膨大な課題提出を求められます。

分厚い専門書を一晩で読んでレポートを提出、そんな事が毎日続くそうです。

分厚い専門書を全て読む事は不可能ですね。

そこで、レポートに必要なところを見つけ出して読むのです。

 

ビジネス速読は、特殊なスキルを必要とせず、少し練習するだけでマスターする事が出来ます。

そして、このビジネス速読の読み方は、資格勉強にも共通するところが多いと思います。

猛勉強しているのにも関わらず、資格試験に受からない人が居ます。

時間が無いと漏らす人が居ます。

そういう人は、必要でないところも読んでいるんですね。

最初のページから全て読もうとします。

それでは時間がいくらあってもたりません。

基本書を読むにしても、必要なところがどこか見極めて読まないといけませn。

過去問をするにも頻出問題からやらないといけません。

10年に1回しか出ない問題を一生懸命解いても合格できないのですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です